【ステマ芸能人ランキングの裏側】SNS時代ダークな秘密を探る

当ページのリンクには広告が含まれています。

SNS時代において、私たちの日常に密接に関わる

ミミちゃん
ステマ→ステルスマーケティング略語です。

引用元画像 talen tok

TalenTok Magazine
ステマ(ステルスマーケティング)は法改正により違法行為に!炎上事例も紹介|TalenTok Magazine 「最近よく聞くステルスマーケティングって何?」「ステマは違法なの?具体事例を知りたい」ステルスマーケティングとは、消費者に広告宣伝であることを隠しながら商品やサ...

特にステマ芸能人ランキングの発信者は、多くの人々の関心を引きつけています。

しかし、このランキングの背後には、一体どのような秘密やダークな側面が隠されているのでしょうか。

本記事では、芸能人がSNSやブログで行うステマ活動の現状と背景、そしてそれにまつわる問題点や影響について深掘りしていきます。

リリちゃん
芸能界のダークな秘密から、消費者への影響まで、ステマの真実に迫ります。

この記事のポイント

1.ステマ(ステルスマーケティング)は広告に見えない広告で、芸能人がSNSやブログで行う宣伝活動。

2.芸能人が関与するステマは、芸能界のダークな秘密とも言え、信用を失うリスクもある。

3.2023年度版のステマ芸能人ランキングでは、特定の芸能人がブランドや商品と連携して宣伝活動を行っている。

4.ステマ活動は消費者に多くの影響を与え、情報の信憑性や商品の評判を確認することが重要。

目次

ステマ芸能人ランキング裏の世界とその背景

このような背景から、ステマ 芸能人 ランキングとその背景を深掘りしていきます。

ステマは広告の一形態であり、芸能人がSNSやブログで商品やサービスを宣伝する活動を指します。

この記事では、その現状と背景を詳細に解説していきます。

ステマとは: 広告に見えない広告の世界

ミミちゃん
ステマとは、宣伝活動の一環として行われる、広告に見えない広告のことを言います。

このような広告は、消費者が広告と認識しづらいため、効果的な宣伝手段とされています。しかし、その裏には様々な問題が潜んでいます。

具体例としては、ある商品の良さを過剰に宣伝することで、消費者が誤った情報を持つ可能性があります。

また、芸能人が宣伝することで、その商品の価値が高まり、価格が高騰することもあります。

芸能人のステマとは: 芸能界のダークな秘密

芸能人が関与するステマは、芸能界のダークな秘密とも言えます。

リリちゃん
芸能人が自身の影響力を利用して商品やサービスを宣伝することで、ファンやフォロワーがその商品を購入する可能性が高まります。

ただし、このような活動は、消費者保護の視点から問題視されることも多く、芸能人自身が信用を失うリスクもあります。

そのため、芸能人自身がステマ活動を行う際には、そのリスクを十分に理解した上で行動することが求められます。

ステマ 一覧: 2023年度版

2023年度版のステマ芸能人一覧を見てみると、特定の芸能人が特定のブランドや商品と連携し、その宣伝を行っていることが確認できます。

例えば、ある有名俳優が高級時計のブランドアンバサダーとして活動していることや、トップアイドルがコスメブランドの顔となっている事例が見受けられます。

このようなステマ活動は、企業にとってはその商品やサービスの認知度を高める効果的な手段となっています。一方で、消費者にとっては情報の信憑性が低下するというデメリットがあります。

特に、芸能人が宣伝している商品が実際には自身が使用していない場合や、宣伝内容が誇張されている場合があります。

また、芸能人によるステマ活動は、その芸能人のフォロワー数や影響力によって報酬が変動することが一般的です。

リリちゃん
例えば、フォロワー数が数百万人を超える芸能人は、一回の投稿で数百万円の報酬を受け取ることがあります。

しかし、このような高額報酬が発生する背景には、企業側の高い期待があります。

そのため、芸能人がその期待を裏切る行動を取った場合、その報酬を返還することも求められる場合があります。

このような背景から、消費者は情報を受け取る際に注意が必要となります。

特に、芸能人が宣伝している商品やサービスに関しては、その評判やレビューを確認することで、より適切な購買判断を行うことが可能となります。

また、芸能人自身も、その影響力を認識し、誠実な情報発信を心掛けるべきです。

さらに、2023年度版のステマ芸能人ランキングでは、トップ10にランクインした芸能人の中で、最も多くのブランドと契約している芸能人がいることも判明しました。

ミミちゃん
この芸能人は、年間で約20のブランドと契約を結んでおり、その報酬額は総額で数十億円にも上ると言われています。

このような状況を踏まえ、消費者としては、芸能人が宣伝する商品やサービスに対して、冷静な目で見ることが重要となります。

また、芸能人自身も、その影響力を認識し、誠実な情報発信を心掛けるべきです。

芸能人ステマうざい: 消費者の本音

芸能人ステマうざいという声が増えている背景には、芸能人が行うステマ活動が過剰になり、消費者がそれにうんざりしているという現象があります。

実際に、SNSやブログでの露骨な商品推奨が日常茶飯事となっており、消費者の間で「信じられない」という感想が増えています。

リリちゃん
以前からSNS利用者からは迷惑あります。

この問題は深刻で、一部の消費者は芸能人が推奨する商品やサービスを完全に無視するようになっているとの声もあります。

特に若年層の間でこの傾向が強く、彼らは芸能人の推奨よりも、実際に商品を使用した一般人のレビューを重視する傾向にあります。

また、企業側も芸能人を利用したマーケティングにおいて、消費者の感受性を理解し、適切な方法で商品やサービスを宣伝することが重要です。

さらに、消費者自身も情報の信憑性を確認することで、不快な思いを避けることができます。

具体的には、商品のレビューを確認する、第三者の意見を参照するなどして、情報収集を行うことが重要です。

このように、芸能人ステマが「うざい」と感じる背景には多くの要因がありますが、それぞれの立場から適切な対応を行うことで、より良い消費者社会を築くことが可能です

ペニオクで芸能人が消えたスキャンダルの影響は?

ペニオク事件とは、一部の芸能人が関与した疑惑の事件です。この事件により、関与した芸能人の多くが芸能界から姿を消しました。

このような背景から、ステマ活動が芸能人に与える影響は非常に大きいと言えます。

ペニーオークション詐欺事件

ペニーオークション詐欺事件(ペニーオークションさぎじけん)とは、2012年に発覚した「ペニーオークション(ペニオク)」を用いた詐欺事件。ペニオク詐欺事件とも呼ばれる。

運営者が詐欺罪などで日本の警察に逮捕され有罪判決を受ける[とともに、複数の日本の芸能人によるステルスマーケティング(ステマ)があったことが判明し、大きな問題となった。

引用元 ウィキペディア 

この事件は、ステマ活動のリスクを改めて浮き彫りにしました。芸能人自身がそのリスクを理解し、適切な範囲で活動を行うことが求められます。

ペニオク ステマ 芸能人: 事件の全貌

ペニオク事件に関与した芸能人について詳しく見ていきましょう。この事件は、一部の芸能人が不適切なステマ活動を行っていたことが発覚したものです。

ミミちゃん
その中で、関与した芸能人の多くが芸能界から姿を消しました。

この事件は、ステマ活動のリスクを改めて浮き彫りにしました。芸能人自身がそのリスクを理解し、適切な範囲で活動を行うことが求められます。

インスタはステマだらけSNS!その落とし穴

インスタグラムはステマだらけとも言われています。このSNSの落とし穴は、消費者が誤った情報を信じてしまう可能性があります。

このような状況を避けるためには, 情報の信憑性を確認することが重要です。

また, 芸能人自身も, その活動が信用失墜につながる可能性があるため、そのリスクを十分に理解した上で行動することが求められます。

このような背景から、消費者は情報を受け取る際に注意が必要となります。

インスタ ステマ 報酬金額が明らかに!

インスタグラムでのステマ活動には報酬が発生します。この報酬は、芸能人の影響力やフォロワー数によって異なります。

ミミちゃん
例えば、フォロワー数が100万人を超える芸能人は、1投稿あたり数百万円の報酬を受け取ることがあります。

ただし、このような高額報酬が発生する背景には、企業側の高い期待があります。

そのため、芸能人がその期待を裏切る行動を取った場合、その報酬を返還することも求められる場合があります。

ステマ芸能人ランキングと消費者への影響

次に、ステマ 芸能人 ランキングと消費者への影響について詳しく見ていきましょう。ステマ活動は消費者に多くの影響を与えます。その中でも、消費者がどのような影響を受けるのかについて詳しく解説します。

インスタ ステマ 商品 一覧: どの商品が注目されている?

インスタグラムで宣伝される商品の一覧を見てみると、

リリちゃん
化粧品やファッションアイテムなど多くの商品が注目されています。

このような商品は、芸能人の影響力を利用して広告されることが多いです。

ただし, その商品が本当に良い商品であるかどうかは, 消費者自身が判断する必要があります。このため, 消費者は情報を受け取る際に注意が必要となります。

インスタ ステマ 一般人: 普通の人々も巻き込まれる?

インスタグラムでのステマ活動は, 一般人も巻き込む可能性があります。このような状況は, 消費者にとっては情報の信憑性が低下するというデメリットがあります。

このような背景から, 消費者は情報を受け取る際に注意が必要となります。

また, 一般人もステマ活動に関与することで, そのリスクを理解する必要があります。

動画で見るステマ案件の実情

動画元 ABEMAニュース

ステマ商品が多い化粧品業界のタブーは?

化粧品業界におけるステマ活動は、企業が新しい商品を市場に投入する際の重要な戦略となっています。

ステマ活動の一環として、芸能人やインフルエンサーがSNSやブログでその商品の良さをアピールすることが一般的です。

この方法は、フォロワーの多い芸能人が行うことで、短期間で多くの人々に商品を知らせることが可能となります。

リリちゃん
このような活動は、消費者にとっては情報の信憑性が低下するというデメリットがあります。

特に、芸能人が宣伝している商品が実際には自身が使用していない場合や、宣伝内容が誇張されている場合があります。

また、化粧品業界では、特定の成分が肌に有害であるという情報が広まると、その成分を含む商品の売上が大きく減少することがあります。

このようなリスクを避けるために、企業はステマ活動を行う際に、その限界を理解し、適切な範囲で行うことが重要です。

消費者としては、芸能人が宣伝している商品やサービスに関しては、その評判やレビューを確認することで、より適切な購買判断を行うことが可能となります。

また, 芸能人自身も, その影響力を認識し, 誠実な情報発信を心掛けるべきです。

ポイントのまとめ

記事の要点

  1. ステマ(ステルスマーケティング)とは広告に見えない広告で、芸能人がブログやSNSで行う
  2. 芸能人ブログ広告料金表2012年版によれば、小倉優子さんと辻希美さんが第一位
  3. ステマの報酬は月間ページビュー数、男女比、年代比を考慮して決定
  4. ステマはブログだけでなく、現在はInstagramなどのSNSが主流
  5. 20〜30代の若者は商品やサービスの購入を検討する際にSNSを頻繁に利用
  6. 日本ではステマに関する明確な法的措置がなく、景品表示法に抵触する疑いがある場合に消費者庁が調査を行う
  7. ステマはコストパフォーマンスの高い宣伝方法とされ、自然発生的な拡散も期待できる
  8. 芸能人の広告起用は知名度や好感度が高いほど広告費が増加
  9. 芸能人がステマで得る報酬は数十万円から数百万円
  10. 企業はSNSマーケティングに注力しているが、ステマを意図せず行っているケースもある
  11. ステマは消費者にとっては認識が難しく、瞬時にステマを見破る方法は限られる

追記:2023年10月1日からステマ規制スタート

令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。

広告であるにもかかわらず、広告であることを隠すことがいわゆる「ステルスマーケティング」です。
景品表示法は、うそや大げさな表示など消費者をだますような表示を規制し、消費者がより良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

消費者がより良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守るためには、ステルスマーケティングを規制する必要があります。

消費者は、企業による広告・宣伝であれば、ある程度の誇張・誇大が含まれているものと考えており、そのことを含めて商品・サービスを選んでいます。

一方で、広告・宣伝であることが分からないと、企業ではない第三者の感想であると誤って認識してしまい、その表示の内容をそのまま受けとってしまい、消費者が自主的かつ合理的に商品・サービスを選ぶことが出来なくなるかもしれません。

景品表示法で規制されるのは、広告であって、一般消費者が広告であることを分からないものです。

  • ※広告には、企業がインフルエンサー等の第三者に依頼・指示するものも含まれます。
  • ※インターネット上の表示(SNS投稿、レビュー投稿など)だけでなく、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌等の表示についても対象です。

個人の感想等の広告でないものや、テレビCM等の広告であることが分かるものは対象外です。

景品表示法の対象となるのは事業者だけです。

規制の対象となるのは、商品・サービスを供給する事業者(広告主)です。
企業から広告・宣伝の依頼を受けたインフルエンサー等の第三者は規制の対象とはなりません。

引用元 消費者庁 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次